HOME > 美肌を保つ方法
head_img_slim

美肌を保つ方法

肌のきれいな40代女性を見ると、「40代はまだまだ若い!」と元気づけられます。実は40代は特に高価な化粧品を使わなくても、日々のちょっとした心がけで美肌を保つことができます。「美肌を保つためのヒント」を是非参考にしてみてください。

美肌を保つためのヒント

「40代はまだ若いから」とは言っても、ちょっと油断すると肌に小さなシミが現れたり、目尻に細かいしわができたりすることがあります。

しかし、40代はまだまだ新陳代謝が活発なので、次のようなことを心がけることにより、美肌を保つことができます。

【栄養バランスのとれた食事を摂る】
健康な肌を作る基本は、何と言っても栄養バランスのとれた食事を摂ることです。

肌にはビタミンCが良いからと、レモンばかり食べていてもきれいな肌になるわけではありません。健康な肌のためには、ビタミンAも、ビタミンB、C、D、Eも必要であり、良質なタンパク質もミネラルも必要です。

そのためには、一定の食材に偏らずに、色々な種類の食材を摂るように心がけることが大切です。ただし、脂肪分の多いものや塩分、糖分の多いものは控えめにしましょう。

【良質な睡眠をたっぷりとる】
徹夜をした翌日は肌がガサガサになるという経験は、多くの人が持っていますが、睡眠と美肌は密接な関係があります。

睡眠中に脳下垂体から成長ホルモンが分泌され、肌の再生が行われるからです。

忙しくて睡眠時間が少なめだけど、週末にたっぷり寝て「寝だめ」をすれば良いという考えもありますが、毎日の睡眠をたっぷりとらなければ、それだけ肌をきれいにするチャンスを逃すことになります。

美肌を保つためには、良質な睡眠をたっぷりとるようにしましょう。

【ストレスをためないようにする】
心配事や悩み事でストレスがたまると、肌が荒れやすくなります。

ストレスは胃や腸などの内臓の働きに影響を与えるため、せっかく栄養バランスのとれた食事を摂っても、効率的に消化されません。

また、ストレスは毛細血管を収縮させるため、身体の隅々まで必要な酸素や栄養素が運ばれにくくなります。

ストレスがたまっていると感じたら、休暇をとったり気分転換をしたりして、できるだけ早めに解消するようにしましょう。

【運動で血行を良くする】
スポーツをやっている女性の肌は、健康で生き生きしています。全身の血行が良くなり、肌の新陳代謝も活発に行われるからです。

また、身体を動かして適度に疲れると熟睡できるので、肌の再生も順調に行われます。

無理な運動をする必要はありませんが、心地よく汗をかくくらいの運動を続けることにより、美肌を保つことができます。

【紫外線を避ける】
紫外線は、健康な肌を傷つけ、シミやしわ、たるみなどの原因になります。

紫外線の肌へのダメージは、蓄積されて肌のトラブルとして現れてくるという特徴があり、無防備でいると肌の老化を早めます。

帽子や日傘、日焼け止めクリームなどを利用して、外出時はもちろん、普段から紫外線対策を忘れないようにしましょう。


【おすすめの本】

40代女子のための “魔法の習慣"



女が40代になったら知っておきたいこと: いつも素敵に輝くための「心」と「体」のトータル・ケア (単行本)


ページトップに戻る