HOME > グリーンスムージー
head_img_slim

グリーンスムージー

グリーンスムージーとは、緑色の葉物野菜と果物、水をミキサーで混ぜ合わせるだけのフレッシュジュースのことですが、健康と美容が気になる40代女性におすすめです。

グリーンスムージーを習慣にすると、血液がきれいになって体質改善にもつながり、アンチエイジングやダイエットにも効果があると言われます。

グリーンスムージーのメリット

健康と美容に良い
グリーンスムージーは緑色の葉物野菜を使用しますが、この葉の部分に含まれる「クロロフィル」の分子は人間の血液の分子に近く、毎日摂取することにより血液がきれいになり、体中の血の巡りも良くなるため、体質改善へとつながります。

野菜の葉や果物には、健康と美容に良いビタミンやミネラル類、アミノ酸、酵素などがたくさん含まれているため、全身の新陳代謝を促進し、免疫力もアップして病気になりにくい体をつくります。

食物繊維も豊富に含まれているので、腸内環境が良くなって便秘が改善し、肌荒れや吹き出物なども治ってきます。

簡単に作れる
グリーンスムージーは、緑色の葉物野菜と果物、水をミキサーで混ぜ合わせるだけなので、材料さえあればいつでも簡単に作ることができます。

火を使うこともないので、用意も後片付けも簡単です。多めに作った場合は、常温なら1日、冷蔵庫に入れておけば3日は保存可能です。

消化が良い
ミキサーで細かく撹拌することにより、野菜や果物に含まれる栄養素を包む細胞壁が壊され、消化吸収しやすい状態になります。

風邪気味で食欲がない時や、疲れて食事の用意ができない時、生理痛でつらい時など、グリーンスムージーなら飲むだけで必要な栄養分が摂れて、消化も良いので胃に負担がかかりません。

おいしくて飲みやすい
グリーンスムージーは、果物6:葉物野菜4の割合で作るのが基本ですが、塩や砂糖などを入れなくても果物の自然な甘味があり、おいしく飲むことができます。

また、果物と葉物野菜の種類を変えることで、味も異なるため、飽きずに続けることができます。

デトックス効果がある
人間は色々な毒が体の中に溜まって行きますが、便や汗、尿などからその毒を体外へ排出しています。しかし、年齢を重ねるごとに毒を排出する力が弱まり、溜まった毒が原因で肌荒れや頭痛、肩こりなどの症状を引き起こすことがあります。

毒を体外に排出することを「デトックス」と言っていますが、グリーンスムージーは腸の働きを活発にし、新陳代謝力もアップするので、デトックス機能がアップします。

グリーンスムージーを飲み始めた頃、一時的に吹き出物や頭痛の症状が出ることがありますが、これはデトックス機能の好転反応と考えられています。

アンチエイジング効果がある
人は誰でも加齢に伴って内臓機能が低下し、さまざまな老化現象が現れて来ます。この老化のスピードを遅らせ、若々しさを保つことを「アンチエイジング」と言っていますが、グリーンスムージーにはアンチエイジング効果も期待することができます。

栄養のバランスがすぐれており、しかも消化・吸収が良いので、内蔵機能もアップします。また、グリーンスムージーには、老化の大きな原因となる活性酸素を除去するβ-カロテンやビタミンC、ビタミンEなどの抗酸化物質がたくさん含まれています。

意欲がわいてくる
グリーンスムージーを始めてしばらくすると、考え方がポジティブになり、色々なことに意欲的になったという経験を多くの人がしています。

体の隅々まで栄養が行き渡って体質が改善され、体が元気になると脳の働きも活発になって意欲がわいてきます。

ダイエット効果がある
全ての人に劇的なダイエット効果があるわけではありませんが、グリーンスムージーは油分も塩分も使わず、また砂糖も使わないので、結果的にカロリー摂取量が抑えられます。

腹持ちも良いので間食も減り、何日か続けていると不思議と油っぽいものを食べたいと思わなくなります。

グリーンスムージー・作り方のポイント

新鮮な葉物野菜と果物、水だけで作る
グリーンスムージーは、新鮮な緑色の葉物野菜と果物、水だけで作ります。ニンジンなどの根菜類や豆類、砂糖や塩などの調味料、牛乳、ハチミツ、ヨーグルトなどは入れません。

安全な野菜、果物を選ぶ
熱を通さずそのまま飲むので、材料となる葉物野菜や果物は、有害な農薬や放射能汚染などがされていない安全なものを使用しましょう。

1日で飲める分だけ作る
グリーンスムージーは、冷蔵庫に入れておけば3日間くらいは保存可能ですが、できるだけ1日で飲める分だけを作り、新鮮なものを飲むようにしましょう。

ゆっくりと味わいながら飲む
グリーンスムージーは「飲む食事」なので、他の食品とは一緒に摂らず、何かを食べるときは、前後40分程度おくのが基本とされています。しかし、これだけではエネルギー不足になる場合もあるので、厳密にこの通りにする必要はありませんが、ゆっくりと、噛むように味わいながら飲むようにしてください。

毎日コツコツと続ける
1日や2日だけでは、グリーンスムージーの効果は表れて来ません。体質改善を目指すには、1日にコップ1杯でも良いので、毎日コツコツと続けることが大切です。


【おススメ】
⇒ グリーンスムージーが作れるジューサー ミキサー(楽天市場)

 

ページトップに戻る