HOME > 40代からの求人・探し方
head_img_slim

40代からの求人・探し方

40代女性で正社員への転職・再就職を目指す方は、まずは多方面からの情報収集を行ってみましょう。すんなり決まる場合もあれば、長期戦になる場合もありますが、あきらめなければ必ず新しい就職先が決まります。

新卒者が優先的に採用される現在、40歳からの求人は決して多いとは言えない状況ですが、あらゆるところから情報を収集することにより、希望の仕事にめぐりあう確率も高くなります。

40代からの転職・再就職を成功させるために、次のような情報源をフルに活用してみてください。

【同業他社・取引先に声をかける】
現在働いている企業、あるいは過去に働いていた企業の同業他社や取引先に声をかけてみましょう。一種のヘッドハンティングですが、同じような職種や関連職種で人員不足があった場合、意外とすんなり決まることがあります。

【ハローワークを利用する】
その地域の求人情報が数多く集まるところと言えばやはりハローワークです。就職斡旋のほか、職業訓練や就職関連の各種セミナーなども行っています。また、現在は自宅のパソコンからハローワークの求人情報を見ることができるようになっています。

【新聞折込チラシに目を通す】
新聞折込チラシの求人情報も見逃さないでください。時にはハローワークにはない思わぬ求人募集を見つけることができます。

【求人雑誌に目を通す】
コンビニなどに無料で置いてある求人雑誌にも目を通してみてください。雑誌を持ち帰って気になる求人情報に印などをつけておけば、いくつかの募集の中からじっくりと比較検討して選ぶことができます。

【ネットで検索する】
インターネットを駆使すれば、パソコンや携帯電話、スマートフォンなどを通して自宅にいながら転職活動をすることができます。

信頼性のあるネット上の求人サイトや転職サイトにいくつか登録しておきましょう。希望の求人募集があった場合、メールで連絡が来るなど、就職のチャンスも広がります。

【企業のHP上の求人募集に直接応募する】
気になる企業のホームページをのぞいてみましょう。求人募集のコーナーを設けている場合も多く、条件が合えばウェブ上から直接応募することができます。

【人材紹介会社に登録する】
人材紹介会社(転職エージェント)では、専門の担当者(コンサルタント)がついて転職を支援してくれます。希望の就職先を探したり、紹介したりしてくれるほか、応募書類の書き方や面接の仕方まできめ細かな相談にのってくれます。

転職が成功した場合、人材紹介会社には企業から成功報酬が入るため、転職者は無料でこのようなサービスを利用することができます。

【縁故、友人、知人へ依頼する】
縁故者、友人、知人にそれとなく、求職中であることを伝えておきましょう。昔ながらの方法ですが、タイミングが合えば、思いがけずすんなりと就職先が決まったりします。


ページトップに戻る