HOME > しわを防ぐには?
head_img_slim

しわを防ぐには?

40代女性をドキッとさせるのが、顔にしわを発見した時です。カラスの足跡と言われる目尻のしわや、額のたてじわ、そしてほうれい線など、あるだけで老け顔になってしまうからです。このようなしわは、何とか防ぎたいですね。

しわを防ぐヒント

【保湿】
肌の乾燥状態が長く続くほど、しわができやすくなります。しわを防ぐには、刺激の少ない化粧水・美容液・乳液・クリーム・オイルなどで、肌を乾燥させないようにすることが大切です。

冬季は特に空気が乾燥するので、肌への保湿を徹底するとともに、加湿器などを利用して室内の湿度を保つようにしましょう。

【マッサージをする】
小さな浅いしわの段階でマッサージを続けることにより、しわを改善することができます。顔の皮膚の上からあまり力を入れずに、両手の指を使ってらせんを描いたり、押さえたりたりしてマッサージをします。

顔の筋肉が鍛えられるとともに、血行が良くなり、新陳代謝が促進されるため、しわが改善して来ます。ただし、マッサージは続けないと効果がないので、毎日少しずつでも続けるようにしましょう。

【水洗顔】
お化粧をしない日は、洗顔料や湯を使わず、水洗顔だけで済ますこともしわを防ぐことにつながります。

洗顔料を使用するとどうしても肌の皮脂を落としすぎてしまい、しわができやすくなります。特に、スクラブ入りの洗顔料やフェイスブラシの使用は、角質層を傷つけてしわを悪化させるため、あまりおすすめできません。

【紫外線を避ける】
紫外線は、顔のしわができる大きな原因のひとつです。肌は、わずか数分でも紫外線を浴びると奥のほうまでダメージを受け、それが積み重なるとしわやシミとなって表れて来ます。

紫外線の怖さを知り、屋外では必ず帽子や日傘、スカーフなどを使用するとともに、日焼け止めクリームを塗り、直射日光から肌を守るようにしてください。

【ゴールデンタイムを逃さない】
ゴールデンタイムとは、午後10時から午前2時の間を指します。この時間帯にしっかりと睡眠をとることにより、肌の再生や痛んだ部分の修復が最も活発に行われます。

このゴールデンタイムは、しわを予防したり改善したりするための貴重な時間帯とも言えます。

【食事でしわを防ぐ】
肌を作るための土台となる栄養素が不足していては、しわを防ぐことも難しくなります。

五大栄養素と言われる、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂るとともに、肌の老化を抑えるコラーゲンやコエンザイムQ10などが含まれている食品を積極的に摂るようにしましょう。

食事で不足しがちな場合は、サプリメントなども利用してみましょう。


ページトップに戻る