40代女性のファッション

40代女性向けファッションとは

40代女性にとってファッションは悩みのひとつです。

無理に若作りしたファッションでは「イタイ感じ」になってしまうし、落ち着いた地味なファッションでは「おばさんくさい」印象になってしまう・・・。本当にどんなファッションがいいのか、悩んでしまいますね。

40代を素敵に生きる・ファッション選びのポイント

悩みながらもファッションに関心を持ち、自分なりのスタイルを確立して行くことができれば、毎日がとても充実したものになります。

40代を素敵に生きるためのファッション選びのポイントをいくつかあげておきますので、参考にしてみてください。

 

自分の好みを最優先する

ファッションにはその人の個性や生き方そのものが、自然に現れて来ます。もともと40代女性にふさわしいファッションというものが存在するわけではないので、自分の好みを最優先して人生を楽しみましょう。

ナチュラルなファッションが好きな方はナチュラルに、活動的な方はスポーティーでカジュアルに、エレガントなファッションが好きな方は花柄やフリルなどで華やかに・・・という具合に、まずは「本人が着たいものを着る」というスタンスがファッションの原点と言えます。

 

ヘアスタイルは軽やかに

40代女性の場合、ロングヘアが似合う方もいますが、ショートかミディアムにして軽やかな印象にするとより素敵に見えます。

また、髪の毛を染める場合は、明るすぎる色は安っぽく見えてしまうため、避けたほうが無難です。好みにもよりますが、ダークブラウンなどの落ち着いた色がおすすめです。

 

全身の調和を考える

トップスだけとか、ボトムだけのファッションを考えずに、頭の先から足元まで、全身の調和を考えたトータルファッションを心がけてみましょう。

同系色でまとめ、一部に白を入れると清潔感のあるきれい目ファッションになります。

 

露出はなるべく控える

40代女性のファッションは、いかに若く見せるかより、いかに品良く綺麗に見せるかに重点をおきましょう。

そのためには、胸元が開きすぎるトップスや、膝が出すぎるミニスカートなどを避けて、露出をなるべく控えるようにするとうまく行きます。

 

部分的に流行を取り入れる

流行を追いかける必要はありませんが、シンプルな中に部分的に流行を取り入れることにより、新鮮な着こなしができます。

 

質の良いものを選ぶ

素材やデザインが安っぽいものだと、それだけで「おばさんファッション」に近くなってしまいます。

無理にブランド品を選ぶ必要はありませんが、上質な素材が使用され、色落ちや型崩れがしにくく、縫製がしっかりとされた質の良いアイテムを選びましょう。

 

アクセサリーをつける

何か物足りないと感じる時は、アクセサリーをつけることによりイメージを変えることができます。

 

姿勢に気を配る

どんなに素敵な着こなしをしていても、猫背でトボトボと歩いていたら台無しになってしまいます。逆にちょっとお粗末なカジュアルファッションでも、姿勢が良くさっそうと歩いていれば、とても素敵に見えます。

歩いている時に限らず、椅子にかけている時なども、姿勢に気を配ることを忘れないようにしましょう。

 

雑誌を参考にする

最近になって、40代から50代女性向けのファッション雑誌を店頭でよく見かけるようになりました。

同年代のモデルさんが起用されていますので、洋服の選び方やコーディネイトの仕方などを参考にすることができます。