英会話をマスターすると40代からの人生が変わるかもしれない

将来に漠然とした不安を抱えながら、淡々と過ぎて行く毎日がなぜか息苦しい。そんな40代女性におすすめなのが英会話の勉強です。

英会話をマスターすると、日本という国から解き放たれて、世界の国々に興味や関心が向かい、一種のカルチャーショックを受けます。

そして、何よりも自分に自信がつき、周囲に流されない生き方ができるようになるので、今後の人生が大きく変わる可能性があります。

英会話をマスターすると得られるもの

英会話の勉強は何歳からでも始めることができますが、40代から始めることによって、得られるものは少なくはありません。

主に次のようなメリットがあるので、今の人生を変えたいと思っている方は、ぜひ英会話にチャレンジしてみてください。

自分に自信がつく

外国の方と、スラスラと英語で会話している自分の姿を想像してみてください。

今までできなかった事が努力の結果できるようになると、人は自信に満ち輝いて見えますが、英会話の場合も同じです。

仕事をしている方は上司や会社からの評価も高くなり、昇進や昇給につながることもありますが、そうなるとさらに自分に自信がつきます。

自信がつくと自然にプラス思考になるので、人生が明るい方向に向かって動き始めます。

視野が広がる

忙しい毎日を送っていると、どうしても視野が狭くなりがちです。

家庭の事、職場の事、近所づきあいの事など、目の前のことだけで頭がいっぱいになると、ストレスばかりが溜まってしまうという状況になります。

しかし、英会話をマスターすると、一気に視野が広がります。

狭い範囲の日常生活から自由になり、世界の広さを実感できるようになるので、小さなことでくよくよ悩むことがなくなるほか、身近なところで何らかのトラブルが起きても、色々な視点から解決法を考えられるようになります。

価値観が変わる

英会話を学ぶ過程で、外国の生活習慣や文化、歴史などに触れると、日本とはまるで異なることに気づかされます。

食生活ひとつを取っても、ご飯を主食とする日本とパンを主食とする欧米とで異なるのは周知の通りですが、仕事を優先して忙しい時はインスタント食品で済まそうとする日本人に対して、欧米では、仕事よりも手作りの料理や家族とのだんらんが優先されます。

また、電車やバスの時刻が正確であるなど、日本人は時間に厳格とよく言われますが、外国では割とゆるやかです。

40代女性にとって、日本における年齢や結婚、出産などに関する価値観は、時にとてもわずらわしいものですが、海外では何歳で結婚しても、あるいはしなくても、子供を持っても持たなくても、「個人の自由」という考え方が定着しています。

人脈が増える

英会話をマスターすると、日本在住の外国の方に気軽に話しかけることができるようになるので、新しい友人ができる可能性が高まります。

海外旅行や留学などを計画している方は、現地で多くの人と触れ合う機会が増え、親しくなる人も増えます。

また、SNSやブログなどで英語による情報発信をすれば、日本に居ながら世界中の人とのコミュニケーションが可能になり、さらに多くの人脈が増えます。

転職・再就職に有利になる

40代からの転職・再就職は、決して容易なことではありませんが、英会話力は就職活動におけるアピール材料のひとつになります。

グローバル化が進んだ現代では、さまざまな企業で英会話のできる人材が必要とされていますが、特に旅行業界、観光業界、外国人が多く訪れるテーマパーク、飲食店などへの就職には有利になります。

英会話力の他にTOEICスコアも高ければ、外資系企業への就職も夢ではありません。

また、翻訳家として活躍したり、日本の子供向けに英語を教える学習塾を経営するなどの道もあります。

映画やDVDを字幕なしで楽しめる

英会話力がついてくると、海外の映画やDVDが字幕なしで楽しめるようになります。

英語独特の言い回しや感情表現がリアルに伝わってくるので、原作ならではの迫力を感じることができます。

さらに、自分の英会話力アップにもなるなどの好循環が期待できます。

海外旅行を楽しめる

昨今は高性能な翻訳機があるため、英会話ができなくても海外旅行を楽しむことはできますが、いざという時に現地の人と英語で話せるということは、とても大きな安心感があります。

また、英語で会話のやり取りをすることにより、生き生きとしたコミュニケーションが可能になるため、旅行中の楽しい思い出をたくさん作ることができます。

海外留学や海外移住が身近になる

英会話力に自信がついたら、海外留学や海外移住も夢ではなくなります。

海外の大学は年齢を気にせず入学できるところが殆どで、日本より学費が安かったり、無料のところもあります。

また、いずれは海外で暮らしたいという希望を持っている方は、英語力があれば永住権を取得することも可能な国が多いので、早めに情報収集しておきましょう。