スローライフのすすめ

40代からのスローライフ

長い人生の中で、40代は最も起伏の激しい時と言えます。

しかし、そんな時だからこそ、スローライフを目指してみませんか?

時には立ち止まり、ゆったりとした気持ちを持つだけでも充実した40代を過ごすことができます。

【スローライフとは?】
スローライフとは、「ゆったりと楽しみながら生活する」ということですが、もともとはイタリアでファーストフードに対抗して設立された「スローフード教会」の運動が広がったものです。

スピード優先のライフスタイルから、自分のやりたいことを優先したスローなライフスタイルが見直されて来たのです。

【日本の現状と40代】
日本では、バブル経済以降、全てにおいてスピードと効率化が優先され、心のゆとりがなくなって来ました。

企業では、経済競争に勝ち抜くために労働者の使い捨てが平然と行われ、少ない人員の中で長時間勤務や昼夜を問わずに働く交替勤務が広く行われています。

欧米式の能力主義も、結果的に労働者に過酷なプレッシャーをかけ続けています。

2019年4月から施行された「働き方改革」では、「長時間労働の是正」「正規・非正規の不合理な処遇差の解消」「多様な働き方の実現」が掲げられていますが、必ずしも「余裕のある働き方」にはつながっていません。

また、若者の就職については、「少しでも良い大学へ」「少しでもよい就職先へ」との社会の流れは変わっておらず、子供を持つ40代の親の心配は尽きることがありません。

スローライフを楽しむヒント

東日本大震災以降、人と人との絆の大切さが見直されて来ました。スピードと効率重視の生活から人と人とのつながりを大切にした生活へと舵を切る人が増えて来たのです。

では、40代からスローライフを楽しむには具体的にどうしたら良いのでしょうか。迷っている方は次のようなことを参考にしてみてください。

仕事に余裕を持たせる
フルタイムで働いている場合、なるべく残業は控えめに、有給休暇などを利用して自分の時間を確保しましょう。

めいっぱい仕事をするよりは、余力を残した仕事の仕方をおすすめします。

家族の団らんを大切にする
生活の基盤となるのは、やはり家族関係です。

朝食や夕食は家族で食卓を囲んだり、休日には家族で出かけるなど、家族とのつながりを大切にしましょう。

自然に触れる
心を豊かにしてくれる自然との触れあいも、スローライフのひとつの要素です。

ガーデニングや家庭菜園、山登りやハイキング、温泉旅行など、自然との触れあいを楽しみましょう。

手作りのものを増やす
料理や身の回りのものなど、できるかぎり手作りしてみましょう。

手作りは、時間もかかりめんどうですが、それ以上に豊かなひとときを与えてくれます。

趣味を楽しむ
心から楽しめる趣味を持ちましょう。

忙しい40代女性にとって、趣味までなかなか手が回らないという方も多いですが、50代、60代に向けてやりたいことを見つけておくだけでも心が豊かになります。